サンゴのバストアップを維持する方法について

女性にとってバストは大きさに悩む人は多くいます。
ですが出産を迎える女性はそのバストはとても大きくなる特徴があります。
乳腺が刺激され膨らみ、赤ちゃんに母乳を与えるための現象の1つとなります。
一時的とはいえバストが大きくなるのは嬉しいものです。
ですが産後に授乳がスタートし1年後頃を目安にバストは元の大きさに戻ってしまうのが現状です。
ですが折角バストアップしたのですからそのままの現状を維持できればと考える女性はとても多いです。
そのためバストアップを継続するためには産後のケアがとても重要と言えます。
授乳が必要となくなる1年後までの間は、つねにバストをマッサージしておく事がとても大切です。
保湿クリームなどを塗りながら行うと効果的です。
小さくなる際に皮膚がたるんでしまうので、それを防ぐために首元に向けて皮膚をひっぱるようにマッサージを行います。
また左右の脇の下の脂肪を、胸に寄せるようなマッサージをするのも効果的となります。
マッサージを行うタイミングですが、お風呂上がりなど血行が良くなっているタイミングで行うとより効果的となります。
バストアップは産後のケアがとても重要なので、大きなバストを維持することをしっかりと念頭において毎日地道に続けることが大切となります。

Comments closed